市職員に檄、初の抜き打ち震災訓練

平成18年(2006年)1月17日

ishin.gif
11年前の阪神・淡路大震災を忘れないために、抜き打ち訓練を行いました。11年ぶり、田中市政で初です。何事も、備えることが重要です。

(以下は、朝日新聞の記事から)

■午前5時46分 管理職を招集

四條畷市は17日、大地震が起きたとの想定で管理職を対象にした参集訓練を11年ぶりに実施した。発生時刻の午前5時46分に招集をかけ、1時間以内に対象職員の3分の2が庁舎に集合した。

13日から1週間以内に訓練を行うと事前に職員に告知。午前7時半には9割近い104人が集まった。田中夏木市長は「災害時に自分がどう対応するか再確認しながら、備えを進めてほしい」と庁内放送で訓示した。

カテゴリー: 田中夏木 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です