エコで省エネ 市役所に国際認証

平成18年(2006年)6月1日

田中夏木です。
ishin.gif
6月は「環境月間」です。みんなが気持ちよく生活できるよう、一人ひとりが環境の保護や地域の美化に心がけていただきたいと思います。

地球の温暖化も深刻な問題です。
20世紀以降、温暖化が急速に進み、北極圏などの氷の融ける速度も速くなっていると言われています。
温暖化が進むと、海面の上昇や気候変動などにより、人々の生活環境や自然の生態系に影響がでます。

市役所では、温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を削減するため、「地球温暖化対策実行計画」を策定しました。また、本年4月には環境に関する国際規格である「ISO14001」の認証を取得し、電気・ガソリン・紙の使用量の削減のほか、廃棄物の発生抑制や環境への負荷の少ない製品の購入(グリーン購入)の推進などの環境保全活動に取り組んでいます。
電気使用量の削減では、取り組みの1つとして、エアコンの使用を抑制するため、6月1日から市役所庁舎内ではノーネクタイ、ノー上着などの軽装で仕事をしてもよいことにしています。ただし、市役所に来られる市民のみなさまが不快感をもたれる服装にならないようにと言っています。
ご家庭や事業所でも、それぞれ工夫をして、省エネ、省資源に心がけていただくようお願いします。

5月は市民体育祭や公民館フェスティバルなど、スポーツや文化の催しが開催され、5月31日(水)には「チャレンジデー」が行なわれました。
チャレンジデーは、健康づくりとスポーツの振興を目的に設けられたもので、決められた日に運動をした人の割合を競うものです。
今年の対戦相手は福岡県筑後市と富山県南砺(なんと)市(し) で、本市の参加率は41.2%でした。多くのみなさんにご協力、ご参加をいただきましたが、残念ながら両市に勝利することはできませんでした。次回は勝利できるようにしたいと思っていますので、みなさんのご参加をお願いします。
また、これを機に、スポーツの輪が広がり、健康で明るいまちづくりにつながることを願っています。

カテゴリー: 田中夏木 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です