「四條畷駅」も「四条畷駅」も存在しない四條畷市


JR駅の名称、またNHKが誤報(2017/3/7)。正しくは「四畷駅」。

市の名称は「四畷」であり、問題をややこしくしているのは、駅の立地(住所)が(隣の)大東(だいとう)市、という点だろう。市の名前を冠にした玄関駅が、市に存在していない皮肉。どこか他人事になっちゃうよね。

駅を利用していない人、市に住んでない人には、どうでも良い話だけど、どこか大阪人らしい「手抜き」だと感じる。いい加減に「四條畷駅」に統一すれば、と言いたい。JR大阪駅と隣接の阪急梅田駅とを名称統一する困難さに比べれば、漢字一つ、JR西日本さえその気になれば、なんてことないはず。

(そもそも、きちんと四條畷(しじょうなわて)と、読める人は圧倒的に少ないと思うけど)
========== 以下、NHKの誤報 ==========
6日午後10時40分ごろ、大阪・大東市錦町のJR片町線の野崎駅と四條畷駅の間で線路内にいた女性が上りの電車にはねられて死亡しました。 電車の乗客と乗員あわせておよそ700人にけがはありませんでした。 警察によりますと…


http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170307/4507631.html
====================
ほぼ10年ぶり、再び住んでみた四條畷市。大阪の片田舎について、思うことあれこれ。

カテゴリー: ニュース タグ: パーマリンク

1 Response to 「四條畷駅」も「四条畷駅」も存在しない四條畷市

  1. 匿名 のコメント:

    たまたま検索でここの記事を見つけました。
    せっかくなのでコメントしておきます。

    > 駅の立地(住所)が(隣の)大東(だいとう)市、という点だろう。

    駅ができた当時の住所は”讃良郡四条村”でした。
    四条村は、四條畷の戦いの比定地です。
    四条小学校、四条中学校なども大東市にあります。
    四条村→四条町は、1956年に他の町村と合併して大東市になっています。

    今の四條畷市は、もともとの甲可村 ですので、四条とは関係のない場所です。
    四條畷市が「四条畷」を名乗ることがそもそも無理が有るのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です