1. ホーム
  2. コスメ、美容、ヘアケア
  3. 制汗剤、デオドラント
  4. 汗取りパッド
  5. サラーリ ヌーディーワキフィルム エア 20枚  汗脇パッド 汗取りパッド 汗染み防止 汗取り わき ワキ汗 シェモア
【期間限定お試し価格】 超美品再入荷品質至上 サラーリ ヌーディーワキフィルム エア 20枚 汗脇パッド 汗取りパッド 汗染み防止 汗取り わき ワキ汗 シェモア nawate.info nawate.info

サラーリ ヌーディーワキフィルム エア 20枚  汗脇パッド 汗取りパッド 汗染み防止 汗取り わき ワキ汗 シェモア

396円

サラーリ ヌーディーワキフィルム エア 20枚  汗脇パッド 汗取りパッド 汗染み防止 汗取り わき ワキ汗 シェモア

メディアで紹介されました!
薄さ0.005mmの特殊フイルムで恥ずかしいワキ汗ジミをブロック!

使用方法:
青色の剥離紙からフィルム付の白いシートをゆっくりとはがしてください。
粘着面をワキ部分にしっかりと貼り付けてください。
フィルムから白いシートを外部に向けてゆっくりとはがしてください。
はがれにくい場合は、付属のセパレートテープを白いシートに張り付けて、ゆっくりとはがしてください。







期間限定!送料250円キャンペーン
商品名 サラーリ ヌーディー ワキフィルム エア
セット内容 フィルム:20枚、セパレートテープ:20枚
材質 フィルム/ポリウレタン・アクリル系粘着材、
剥離紙/紙、
セパレートテープ/ポリエステルフィルム・アクリル系粘着剤・ゴム系粘着剤・PET
使用方法 青色の剥離紙からフィルム付の白いシートをゆっくりとはがしてください。
粘着面をワキ部分にしっかりと貼り付けてください。
フィルムから白いシートを外部に向けてゆっくりとはがしてください。
はがれにくい場合は、付属のセパレートテープを白いシートに張り付けて、ゆっくりとはがしてください。
使用上の注意 傷やはれもの、かぶれなど肌に異常がある場合はご使用にならないでください。
お肌の弱い方、アレルギー体質の方、絆創膏などテープ類でかぶれやすい方はご使用にならないでください。
短時間で多量の汗をかいた際は、フィルムの内側に汗がたまるケースがございます。その場合は一度はがしていただき、汗を拭き取って新しい商品と張り替えてください。汗がフィルム内にたまった状態で使用を続けると、肌トラブルの原因となる事がございますのでご注意ください。
初めてご使用される前は本品を二の腕の内側に貼り、24時間後はがして皮膚の状態をご確認ください。赤み、はれ、かゆみなどの異常があらわれた場合は使用しないでください。
ムダ毛の処理を行わず本品を使用するとはがす際に痛みを伴う場合があります。
肌からフィルムをはがす際はできるだけゆっくりとはがしてください。
一度はがしたフィルムは再度使用しないでください。
本品の使用によりお肌にかゆみ、発疹などの異常があらわれた場合は使用を中止し、専門医にご相談ください。
本品を貼った状態での運動、入浴、睡眠などはおやめください
製造国 日本


サラーリ ヌーディーワキフィルム エア 20枚

サラーリ ヌーディーワキフィルム エア 20枚  汗脇パッド 汗取りパッド 汗染み防止 汗取り わき ワキ汗 シェモア

新生児 セレモニードレス お宮参り 退院時用 ベビードレス 男の子用 夏物素材 タキシードデザイン お帽子付2点セット 日本製 国産 初参り 初宮参り new born
新生児 セレモニードレス お宮参り 退院時用 ベビードレス 男の子用 夏物素材 タキシードデザイン お帽子付2点セット 日本製 国産 初参り 初宮参り new born

春秋物素材の同じデザインもございます。(商品番号22501)

夏物の天竺素材のかわいいタキシードタイプベビードレス、お帽子付き2点セット♪

タキシード部分は縫着されています。

サイズ表示は50-70 実寸で総丈45センチ 生地、縫製ともに高品質な日本製。
綿100% 

着用期間は新生児から6ヶ月を目安にお考え下さい。

ハンガー吊りナイロンの袋に入った状態でお届けとなります。
ヤマト運輸でお届け♪








  お宮参り用セレモニードレス ベビードレス アフガンおくるみ 昔ながらのおんぶひも 出産準備品セット

商品は全て安心安全の日本製!ギフト包装もお受けします。詳細はこちらをクリック

日本製 お宮参りセレモニー用ベビードレスの専門店!16時までのご注文で即日発送致します。クロネコヤマト宅急便(ネコポス発送可能)



夏物 天竺素材 ベビードレス・お帽子の2点セット!
新生児赤ちゃんの退院時やお宮参りにおすすめの可愛いタキシードタイプのベビー用セレモニードレス♪

サイズ表示は50-70 実寸で総丈45センチ
*着用期間は新生児から6ヶ月を目安にお考え下さい。

綿100%  生地 縫製ともに高品質な日本製






お帽子はシンプルなデザイン♪
裏地はガーゼを使用しており、敏感な肌の赤ちゃんにも優しい肌触りです♪



男の子におすすめの可愛いタキシードタイプのデザインです♪



お帽子付きツーウェイタイプベビードレスの2点セット!
*タキシード部分はドレスに縫着されています。



ジャケット部分は、とても上品な雰囲気の素材ですよ♪



後ろ身頃は抱っこしやすいシンプルなデザイン♪



ドレス着用の際は、上画像のようにジャケット部分のボタンを外します♪



お帽子付きツーウェイタイプベビードレスの2点セット!
*タキシード部分はドレスに縫着されています。

サイズ表示は50-70 実寸で総丈45センチ
*着用期間は新生児から6ヶ月を目安にお考え下さい。

綿100%  生地 縫製ともに高品質な日本製



股部分のスナップボタンの付け方を変えるとカバーオールにもなる、便利なツーウェイタイプのベビードレスです♪



暑い日の退院やお宮参りにおすすめ!
夏物薄手の天竺素材のドレスです♪



エアコンなどの冷房対策に新生児用ベビーソックスもございます。商品ページはこちらをクリック!

*ヒモ結び式なので、ズレない脱げないソックスです♪
*新生児赤ちゃんの「ふくらはぎ」くらいまでのソックスです♪
十分な伸縮性のあるソックス。かわいい梵天もポイントですよ♪



おくるみ・短肌着・ベビーソックスなどが付いた、春秋物素材6点セットの商品ページはこちらをクリック!



新生児赤ちゃんの退院時やお宮参りにおすすめ!夏物薄手の天竺素材 お帽子付きベビードレス2点セット!
サイズ表示は50-70 実寸で総丈45センチ 
*着用期間は新生児から6ヶ月を目安にお考え下さい。

綿100%  生地 縫製ともに高品質な日本製
ご注文いただいた即日の発送が可能です。

発送方法・支払方法・返品規定については、こちらをクリック!
*ギフト包装・のし紙手配可能です。

春秋物素材の同じデザインはこちらをクリック!
● 配送方法
ヤマト運輸
宅急便・ネコポス

★ご購入金額が7,000円(税抜き)以上の場合、
送料は0円になります。

14時までのご注文は即日発送!
※メール対応・発送業務は営業日カレンダーをご確認下さい。

*お届け時期に関するお問い合わせは下記まで。
TEL 06-6534-7457 担当:黒籔(くろやぶ)

★配達時間指定 [午前中]  [14時~16時]
[16時~18時] [18時~20時] [19時~21時]

gt;gt;送料・お支払について詳しくはコチラ
● 返品・交換について
商品には万全を期しておりますが、万一、何か問題がございましたら、商品到着後8日以内にご連絡お願いいたします。
担当者が誠意をもって迅速に対応させていただきます。
まずは、お電話・ファックス・e-mailにてご連絡(担当:黒籔まで)お願いいたします。
詳細はこちらの店舗情報から「返品について」をご覧下さい 。
● お支払いについて
・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行
*銀行振込はご入金確認後の発送。
・各種クレジットカード
・代金引換便 (代引き手数料:330円)
・コンビニ後払い(手数料:220円)

*代引き手数料・コンビニ後払い手数料は、ご購入金額が
7,000円(税抜き)以上で0円になります。



gt;gt;送料・お支払について詳しくはコチラ
●お店について
運営責任者:黒薮 圭介

私自身、インターネットでの買い物が大好きです。今でもヤフーオークションへの出品や落札、日用品の買い物などでも利用しています。自分の買い物経験で学んだ事を活かして、お客様に分かりやすく、安心して、楽しくお買い物できるサイトを目指して、運営していきます!

年齢:47歳
家族:妻と娘3人 ベビーネットショップ(運営会社:株式会社ロケット商会)
所在地:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-26-27-805 TEL/FAX:06-6534-7457
E-mail:info@baby-netshop.com 運営責任者:黒籔 圭介(くろやぶ けいすけ)

営業時間 10:00~18:00
営業日カレンダーをご確認ください。

gt;gt;プライバシーポリシーについて

東京ソワール ブラックフォーマル レディース ミセス 念珠 数珠 女性用 灰桜色 プチソワール お通夜 葬儀 法事 56950134,400円 R-F520D007set 日立 冷蔵庫 用の 給水タンクセット 5点セット ★ HITACHI R-F520D007set6,930円 はらぺこあおむし アクティビティプレイジム 日本育児 マルカン お豆と穀物いっぱいグラノーラ 180g おやつ うさぎ ハムスター 【全品777円OFFクーポン】カンタベリー メンズ ショートパンツ 4INCH STRIPE JERSE RA200993,190円 キャンプ設営用具 TENT FACTORY ステン ヘッド ハンマー23,960円 アップルウォッチ バンド ソロループ 穴あき シリコン Apple Watch ベルト 防水 通気性 ムレ防止 おしゃれ かわいい 夏 スポーツ 運動 ランニング ジム ダイビングソックス フィンソックス 3mm 保温性 滑り止め マリンブーツ シュノーケリングソックス サーフィン マリンシューズ 刺しゅうキット 『刺し子のペアコースター ブルー 98952』 LECIEN ルシアン cosmo コスモ1,358円 ビュー(VIEW) ブレードゼロ ミラー スワイプ V127SAM FGRGO ゴーグル 水泳 競泳用 (メンズ)2,123円 アイリスオーヤマ プランター用フック ブロック用 伸縮上置きタイプ プランタ-フツクブロツク 返品種別B750円 D'Addario ダダリオ アコースティックギター弦 EJ38H "Phosphor Bronze Round Wound" [daddario アコギ弦 EJ-38H](ゆうパケット対応)1,089円 【モイモルン】【セットアップ】カラー刺繍上下セット3,429円 シュア ヘッドウォーンボーカルマイクロホン SHURE WCM16 返品種別A33,000円 キャミソール ブラトップ 美盛り 総レース リブキャミソール リブタンクトップ 盛れる ロング ブラキャミ ブラトップ カップ付き 日本製 パンプス 4E 幅広 レディース 5cm ヒール アーモンドトゥ 高反発 痛くなりにくい Parade 美形パンプス 4500 走れる 歩きやすい4,490円 【三味線用】撥皮専用のり(楓) アンクレット アクセサリー レディース 女性 足首 華奢 シンプル おしゃれ かわいい ギフト プレゼント 贈り物 ファッション雑貨510円 カゴバッグ ハンドバッグ ストローバッグ トートバッグ 夏バッグ 手持ち 草編み 丸型 大きめ 高級感 可愛い おしゃれ 軽量 手提げ かごバッグ 大容量 夏

ICH Q3Dが加わった第十八改正日本薬局方と必要とされる水質とは?

第十八改正日本薬局方とは 日本薬局方は、医薬品の性状および品質の適正を図るために必要な規格や基準、標準的な試験法などが定められた公的な規範書です*1。薬事行政…

英語の学会発表(プレゼン)で失敗しないためのコツ

英語講演という試練 学会での研究成果発表は、大学院生にとって研究生活の大きな山場と言えるでしょう。まして、それが国際学会における英語での発表となればなおさらで…

英語論文の読み方のコツとは?英語が苦手な理系研究者必見

大学の学部時代の成績と、研究者としての実力は、必ずしも比例しないとはよく言われることです。学科試験は抜群であったのに、研究室に配属されてからは伸び悩む人は、決し…

グリーンケミストリーとは何か?有機合成化学者ができること

有機合成化学者がふだん行なっている研究の中でも使える、環境負荷の少ない試薬や代替溶媒、ワークアップ法を紹介。また、グリーンケミストリーの基本的な考え方、定量的な…

医薬品の品質管理と標準物質~ワーキングスタンダードと二次標準物質~

なぜ医薬品の品質管理において標準物質選びは重要なのか? 医薬品の品質管理において、物質のモノサシの役割をする標準物質は重要です。もしも、モノサシの目盛りが毎回…

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

図解で分かる!シリンジフィルターの使い方

シリンジフィルターは、分析サンプルの前処理や、細胞滅菌を行うために、溶液をろ過するデバイスです。日常的にシリンジフィルターを使っていても、フィルターの材質やサイ…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

<研究最前線>泊幸秀-古き良き生化学にこだわる姿勢

東京大学定量生命科学研究所教授の泊幸秀先生は、タンパク質に翻訳されないRNAである「ノンコーディングRNA(ncRNA)」に注目し、その機能や原理の解明に取り組…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<インタビュー>山口太郎-医学領域への恩返しのためのキャリアチェンジ

京都大学大学院医学研究科「医療領域」産学連携機構(KUMBL)の特定講師である山口太郎先生は、工学部出身で電機メーカーの知財部門に所属した経験を持ちながら、現在…

形態安定ノーアイロン ラウンドテール Wガーゼ 半袖ビジネスワイシャツ2,490円

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

超遠心不要、細胞タンパク質を4つの画分に分けて抽出する方法

タンパク質抽出を効率的かつ円滑に行うツール プロテオミクスにおいて重要な課題の一つは複雑なタンパク質混合物の精製です。これは発現量の少ないタンパク質を検出可能…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

【初めての論文投稿⑧】オンライン投稿~準備から投稿完了まで~

オンライン投稿前に準備すべき7つのこと 論文の原稿が仕上がったら、あとは投稿するだけです。現在はオンライン投稿が主流で、雑誌や出版社のサイトには専用フォームが…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

3次元細胞培養技術の種類とその特徴

3次元細胞培養技術の選択 3次元細胞培養は従来の2次元的細胞培養に比べ、in vivoの生理学的環境により近く、優れたモデルとして注目されています。 3次元…

カールフィッシャー法でよくあるトラブルと解決法

微量な水分を測定できるカールフィッシャー法 試料中に含まれる水分量を測定したい。そんなとき、最もよく用いられる方法のひとつが「カールフィッシャー法(以下、KF…

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

<研究最前線>輝く分子で生命活動を探る

生命現象を「視える化」する ―まず、五稜化薬という会社について紹介いただけますでしょうか。 蛍光プローブの製造・販売を専門とするベンチャー企業で、2010年…

【初めての論文投稿③】投稿するジャーナルの選び方

論文を書き始める前に投稿先を検討しよう 論文の投稿先選びは、ときに将来の進路を決めることもある重要なプロセスです。確認が不十分のまま執筆を始めてしまうと、大幅…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

受容体の機能を知るための作動薬・拮抗薬の使い方

作動薬・拮抗薬の作用機序を知って正しい実験を 生体内に存在する受容体は、リガンドを認識して生体のさまざまな機能を誘導する重要な物質です。受容体の機能を調べるた…

阻害剤調製時に知っておきたい5つのポイント

間違った扱い方が阻害剤の効果を激減させる 生物の体内でさまざまな働きを担っている生理活性物。その一部は阻害剤として利用でき、生命の仕組みや体内分子の機能を調べ…

【初めての論文投稿②】論文執筆前の準備、まずはここから始めよう!

論文執筆で最初に行うべきこととは 論文執筆は時間も手間もかかる大変な作業です。「そろそろ始めなくては」と思っていても、その長大な道のりを想像するだけで取りかか…

押さえておきたい、ろ過手法とフィルターの基礎知識

ろ過の基本をマスターしよう ライフサイエンスの実験から身近な日常生活に至るまで、さまざまな分野で利用されている「ろ過」。例えば、ドリッパーとペーパーフィルター…

阻害剤の基礎知識―低分子化合物の正しい選び方

低分子化合物の性質を知って正しい阻害剤を選択しよう 生理活性を有する低分子化合物は、ライフサイエンス実験において有力な阻害剤として活用されています。例えば、細…

細胞間情報伝達を担う受容体の働きとは

受容体とは何か 多細胞生物の体内では、無数の細胞が連携して働いています。その複雑な共同作業を実現するため、細胞間では様々な情報伝達が行われていますが、その方法…

<研究最前線>分析技術で患者の負担を減らす治療薬物モニタリング

臨床現場で活躍する治療薬物モニタリング(TDM) 病院の薬剤部の業務は、医薬品の調剤や管理を行うだけではありません。注射薬や抗がん剤の調製、また、薬物血中濃度…

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

<研究者インタビュー>世界ではばたく背景にある“different”

中途での決断 ―佐藤さんのご経歴を教えて下さい。 研究の道の第一歩として、東京大学の中村栄一先生の研究室を選びました。そちらでは、鉄触媒を用いたC-H結合活…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

「キャピラリーガスクロマトグラフィー」とは

クロマトグラフィーの歴史と発展 クロマトグラフィーは、気体、液体、超臨界流体を移動相とし、カラムと呼ばれる管の中に充填された固定相と物質の相互作用によって混合…

HPLCを行うときのアセトニトリルの選び方

リーマンショックが研究にも影響 有機合成の溶媒として、医薬、農薬、精密化学などで幅広く利用されるアセトニトリル。分析化学の分野では、高速液体クロマトグラフ(H…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

免疫沈降で注意してほしい5つのステップ

免疫沈降法とは 抗体‐抗原沈降法または免疫沈降法(IP)は、細胞や組織溶解液中の複合的タンパク質混合物から、特定の抗原を分離するために用いられます。この手法は…

界面活性剤を選ぶときのポイントと界面活性剤を除去する方法

界面活性剤は先の実験も見据えて選ぼう 細胞や組織からタンパク質サンプルを調製するとき、疎水性タンパク質を可溶化する目的で用いられる界面活性剤。化学構造の微妙な…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

揮発性有機化合物との付き合い方、シックハウス症候群を例に

揮発性有機化合物が引き起こす「シックハウス症候群」 揮発性有機化合物(VOCs:Volatile Organic Compounds)は、実験のほかにも溶剤と…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

<研究最前線>HILICカラムがもたらすメタボロミクス多検体解析の革命

なぜZIC®-pHILICなのか 健康調査を通じてバイオバンクを構築、次世代型医療の創出を目指して様々な研究がされている東北大学東北メディカル・メガバンク機構…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

製薬分野の最新トレンド「中分子創薬」とは

創薬のパラダイムシフト 医薬品研究は極めて進展の速い世界であり、次々に新しいトレンドが訪れます。かつては、微生物を培養してその生産物から有効な物質を探す、「発…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

分析クオリティの決め手「標準物質」とは

「標準物質」は「ものさし」。その選択はとても重要です! 皆さんは、普段、標準物質をどのように選んで使用していますか?深く考えず、物質名だけで選んでいたり、ルー…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

実験で用いる器具の洗浄と注意点

時間と労力を要する実験器具の洗浄 ビーカーやメスシリンダー、シャーレ、ピペット、薬さじ。さまざまな研究分野の実験において、毎日いろいろな実験器具を用いて実験を…

免疫組織化学、免疫細胞化学における染色と検出手法

免疫組織化学/免疫細胞化学の染色と検出 免疫組織化学(IHC)/免疫細胞化学(ICC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織や細胞中の抗原(例:タンパ…

細胞を生きたまま染色する新しい蛍光色素

理想的な蛍光色素を求めて 細胞や組織、動物が生きている状態で分子の動態を観察できる蛍光生体イメージング。観察する細胞や分子などを標識する蛍光色素の開発は、20…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

経験者が伝授するポスドクの応募方法

納得のいくポスドク先を選ぶために 博士課程の次の進路として、ポスドクの道を考えている人は多いと思います。納得のいく研究室を選択するためには、早くから準備をして…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

世界中で用いられる水分測定法「カールフィッシャー法」とは

ライフサイエンスの世界にある法則名の由来と不思議 ライフサイエンスの研究では、様々な法則、手法が用いられています。例えば、ランベルト・ベールの法則、ボイル・シ…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

【ブランドストーリー】研究者のための会社、シグマ アルドリッチの歴史

メルクの一員となったシグマ アルドリッチ社のすべて 2015年11月、シグマ アルドリッチ社がメルクの傘下に加わりました。同社は、世界40カ国に生産、研究開発…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

マキタバッテリー用2口14.4V-18V 用 DC18RD互換充電器 BL1430 BL1440 BL1450 BL1460 BL1815 BL1830 BL1840など対応

研究や医療で活用される酵素阻害剤とは

酵素阻害剤の重要性 酵素阻害剤は、生物学的プロセスの研究に用いられるほか、疾患を緩和する治療薬や、殺虫剤、農薬など様々な用途で活用されています。 この記事の…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

<研究者インタビュー>丹羽節―有機化学で生命科学の新たな道を切り開く

異分野の研究者たちと交流を 理化学研究所生命機能科学研究センターでは、複数の異分野の科学者たちが協同してさまざまなプロジェクトが行われています。この記事では、…

細胞培養を始める前に。守るべき注意点と無菌テクニック

細胞培養における基本的な注意点 細胞培養の基本操作には、コンタミネーションを防ぎ安全に実験を進めるために、やるべきこととやってはいけないことがあります。他の研…

NMR測定の失敗リスクを回避するおすすめ実験器具と装置

貴重な試料を無駄にしないための工夫 有機化学の研究には欠かせないNMR(核磁気共鳴)法。ライフサイエンスの分野でもタンパク質や核酸の立体構造の解析に必要です。…

環境分析で暮らしを守る、メンブレンフィルターの役割

環境分析が暮らしを守る 実験でなにかとお世話になるメンブレンフィルター。実は産業廃棄物処理の現場でも活躍しています。産業廃棄物を処理するとき、日本では「廃棄物…

潜入!たよれるメルクのテクニカルサービスの秘密

メルクのテクニカルサービスはどんな質問も大歓迎 メルクのテクニカルサービスでは、製品情報や資料請求だけでなく、製品の使い方や実験のトラブルシューティングなど、…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

ペプチド固相合成で用いる樹脂について(Fmoc法とBoc法)

ペプチド固相合成用樹脂とは ペプチド固相合成において、最初のアミノ酸のC末端の保護基として機能するのが不溶性樹脂担体です。反応させたいアミノ酸を樹脂に結合させ…

【ネコポス選択可】 イタリア代表 ジュニア FIGC 2020 トレーニング 半袖 シャツ 757345-04 サッカー レプリカ プラクティスシャツ ネイビー プーマ PUMA

徹底検証!蒸留水とElix水の水質の違いと原因

RO膜と連続イオン交換によって精製されるElix水 RO膜と連続イオン交換によって精製されるElix水と、従来からよく使われている蒸留水は、分類上は同じ純水で…

学会で成功するプレゼンのコツ〜ポスター発表と口頭発表の極意

学会で上手く発表できるかどうかは準備次第 いくらデータが大量にあっても、その意味や面白さを限られた時間で伝えないと興味を持ってもらえないのが学会発表です。 …

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

分析前処理に使う精密ろ過フィルターの選び方

フィルター選びの4つのポイント 分析前処理用に分類されるフィルター製品には様々な種類があります。各メーカーのカタログにはそれぞれの特長が書かれていますが、実際…

実例を紹介!限外ろ過技術の活用方法

限外ろ過の様々な用途 限外ろ過は「濃縮」「脱塩・バッファー交換」「精製・分画」「除タンパク」など、ライフサイエンス研究における様々な用途に使うことができます。…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

アガロースゲル電気泳動の原理と方法

アガロースゲル電気泳動の原理 アガロースは海藻から得られるポリサッカライド(多糖類)です。アガロースをバッファーに溶かして作成するアガロースゲルは比較的大きな…

pETシステムにおける発現タンパク質の抽出・精製のポイント

発現したタンパク質を回収する際に確認すべきこと pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pET…

pETシステムにおけるタンパク質発現誘導のポイント

発現誘導における3つのチェックポイント pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシステム…

pETシステムによるタンパク質発現系構築のポイント

pETシステム、タンパク質発現系構築の注意点 pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシ…

NAWATE.INFO RSS